ショップ内商品検索

お家のトイレにおしゃれで大容量の収納スペースをつくっちゃお

全国送料一律500円(税抜き)、納期は最短で2日(商品・配送地域限定)

キャッシュレス・ポイント還元

開業から13年の実績。確かの品質と安心保証でプロも相談できるお店。

  • 当店売上個数第1位の壁付混合栓
  • おしゃれな2レバー混合栓
  • 台所や洗面所用2ハンドル混合栓

カテゴリー一覧

商品カテゴリーTOP

パソコン・スマホ・タブレットでご覧いただけるデジタルカタログです。

特価セールアウトレット

組み合わせ検証フォーム

ご注意ください

電話・メール・FAXでのご注文やお問い合わせガイド
お電話でのご注文・お問い合わせ
FAXでのご注文・お見積り
FAX注文書・見積書
※送料は実費になります。
お問い合わせフォーム

パパサラダ営業日カレンダー

が定休日です。
メールでのお問い合わせ、インターネットでのご注文は24時刊受け付けております。休業日はメールの返信が出来ませんので予めご了承ください。
メールでご連絡をいただいたにも関わらず、当店より返信がない場合は、メールアドレスのお間違えか迷惑フォルダに入ってる可能性がございますので、大変お手数ですが再度ご連絡下さいますようお願い致します。

パパサラダブログ

水道用語や水回りの用語解説

蛇口と水栓
蛇口と水栓はほぼ同義語ですが、その由来がそれぞれ違います。 蛇口は水道設備の末端の水の出る金具がへびのくちに似ていたところから来ていますが、水栓は水の栓、つまり水を止める仕組みから来ています。蛇口は末端の金具のみを指しますが、水栓は水道配管の途中のバルブ(栓)などにも止水栓などと用います。 その他には、水道栓カラン(からん)などとも呼ばれています。
水栓金具と水洗金具
これも蛇口の事ですが、よく"水洗金具"と表記してあるのを見掛けます、これは間違いで水栓金具が正確な漢字です。
立水栓と水栓柱
住宅のお庭に設置される水栓の立ち上がりを総じて立水栓(りっすいせん)と呼びます。その中でも蛇口を棒状の柱に取付けたものを水栓柱と呼びます。 また、洗面所で使用されるたて型の水栓の事も立水栓(りっすいせん・たちすいせん・たてすいせん)と呼びますが、これとお庭の立水栓(りっすいせん)は全く別の物です。 ちなみに水栓柱というのはもともとは商品名のようです。 その他にもコン柱、コン柱水栓、立水栓柱などと呼ぶ人もいます。
Faucet と Tap
Faucetはアメリカ英語でTapはイギリス英語です。どちらも蛇口の意味で使います。その他にもCock(米英共通)などがあります。

Q8 給水部材・排水部材に関するご質問について

 Q-8-1 給水部材について

“アメイジア・ラバトリー(ブラス)MA006C14L-PB”に「止水栓」は付属しておりませんので、ご了承ください。
接続用銅管(EP17150)の長さは300ミリのワンサイズで、メーカーも特注商品は製造しておりません。 長さが多少余る場合は、接続用銅管の真ん中から緩やかなS字を描くように少しづつ曲げてご使用ください。
下記をご確認ください。
  • ホース内径:9mm
  • ホース外径:14.6mm
  • 接続ナット部規格:G1/2
接続用銅管 EP17150に関しましては、現段階で長さ300mmの1種類しかございません。 また、当社の知る限りではブロンズ色等に近い色・違和感のない色の接続管は他にございませんので、300mmで施工出来ない場合は“High-gradeブレードホース”をご使用頂いております。
“ベルタワー・クラシック(ブロンズ)”の2本の給水パイプはブロンズ色ではなく、普通のステンレス色(銀色)となっています。 この給水パイプは、仕様上ステンレスのメッシュに水側は青色ライン、お湯側は赤色ラインがはいっています。 また、その2本のブレードホース(接続給水管)は水栓本体に接続(接着)済みとなっておりますので、他のブロンズ色の接続管などへの交換は出来ません。 なお、接続管と配管を繋ぐ止水栓部分はブロンズ色も販売しております。
ガーデニング用水栓柱にアングル止水栓の取付けは可能です。 アングル止水栓のホース接続部はJIS規格1/2ですので市販のシャワーホースの取付け、また「散水ジョイントワンタッチパイプ」や「メタルネジ口金13」を取付けることにより、市販のホースリールとの接続も可能です。

 Q-8-2 給水部材の選び方・組み合わせ

結論から申し上げますと、ストレート止水栓(給水管420㎜セット) 7095MとHigh-grade ブレードホース300mm HB13300で施工してください。High-grade ブレードホース300mmは施工が容易で耐久性にも優れます。 カクダイのストレート止水栓「709-104-13」の場合、止水栓の上に伸びている直管(給水直管)が日本製の水栓に合わせて作られておりご検討中のレバーフォーセットCL(アンティークブラス) 1PLVAに適合するか定かではなく、また適合した場合でも給水直管の曲げや切断をミリ単位で行う必要があり、水道業者でも極めて難しく施工ミスが起きることが予想されます。
【排水部材について】 排水金具は洗面ボウルの排水穴に取付ける部材とトラップ管が必要になります。
キャビネットの高さが750ミリの場合、止水栓と給水ホースは多少の余裕をみて下記の商品が宜しいかと存じます。 <給水ホース>
  • High-gradeブレードホース350mm 品番:HB13350 ※自在に曲げられます。
    または
  • ステンレス・フレキチューブ(ガイド付)400mm 品番:T14613400 ※長さが余った場合はカットできます。(要業者加工)
  • ピヴォ、WELL単水栓,ブラン、手洗い器、カウンターを揃えた状態で必要なものは下記の通りです。 例(壁給水・床排水の場合)
    • アングル止水栓×1
    • High-gradeブレードホース400㎜×1
    • 丸鉢付きSトラップ25×1
      また、蛇口と止水栓を繋ぐブレードホースも必要となります。
      ※ブレードホースはカウンター下に見えます蛇口の足部分から止水栓までの距離に適した長さをお選び下さい。
    • High-gradeブレードホースはこちら
    • 手洗い器やカウンターも必要な場合はこちらよりお好みでお選び頂ければ幸いです。
    取付け方に関しましては、国内の単水栓と全く同じです。 よって、止水栓等は特別な部材を用意しなくても大丈夫です。 ただ、水栓根本の取り付けネジ部分の長さ(カウンターを挟み込む部分)は53mmとなっており、そのままで取付け可能なカウンターの厚さは、しめつけナットや座金の幅を考えますと本来30mm程度となります。 よって、既存のままでは45ミリ厚のカウンターには取り付けできませんので、カウンターの下側を切り込んで、水栓取付け部分の厚みを30mm以内にして頂ければ取り付け可能となります。 (この細工に関しましては、国内水栓を取り付ける場合にも必須ですので、実質取り付けに関して国内水栓と特に違う箇所はないと言えます。)

     Q-8-3 給水部材の認証について

    【給水ホースについて】
    ご指摘のとおり、【Matilda】サブリナCL(ブラッシュド・ニッケル)は単水栓ですので給水ホース用フレキ×1本が必要になります。
    ホームページの記載が紛らわしく大変申し訳ございませんでした。

    【認定書について】
    日本水道協会の認可はまだ受けておりませんが、ISO9001認定工場にて製造しており、日本国内における水道基準をクリアした“メーカー自己認証書”もご用意していますので、新築時の水道検査にも問題なく許可されます。

     Q-8-4 排水部材について

    適合する、ブロンズ色のSトラップは下記商品になります。

    【Matilda】Sトラップ32(ブロンズ)MAST85-ORB

    ホームページには掲載していない商品ですが、下記画像のように樹脂製ジャバラ式のトラップ管であれば、フレキシブルに曲げられるので対応できるのではないかと存じます。

    トラップ用ジャバラ

    ※最終的な取付けの可否までは保証しかねまますことをご了承ください。
    ※取寄せ商品のため、返品交換はお受けしかねます。
    お問い合わせの商品は下記URLのページに掲載している商品のいずれかと存じますが特に屋外での使用に支障はございません。 ただし屋外での場合、落ち葉や砂・埃などのゴミが入りやすい環境にはなりますので定期的なメンテナンスが必要になるかと存じます。 上記商品は排水金具内部のカートリッジ(ゴミ受け)が簡単に取り外せますのでメンテンスが容易にできます。
    プッシュ式排水金具の使い方(メンテナンス方法)は詳細ページにて写真入り解説をご確認くださいませ。
    >1.既に排水金具が付いていて、サイズ的には合うようなのですが(工務店に確認済みです)

    ご注意いただきたいのは排水金具と洗面ボウルには相性があり「洗面ボウルの排水穴部分の肉厚」や「排水穴部分のアールの角度」など様々な要因により取付けてみなければ分からない場合がございます。 取付けられる可能性は高いとは存じますが、弊社で検証したわけではございませんので取付けに関する保証は負いかねますことを予めご了承ください。

    >2.水道屋さんにお願いすると高くなりそうなので自分でできればDIYしたいと思っています。 自作で洗面台を作っておられる方もいらっしゃるようですが、自作でこの金具を交換することは可能なのでしょうか?

    結論から申しますと、ご自身で交換することも可能です、かなりの労力を要し水漏れ等の問題もあるかと思いますので、業者様にお任せしたほうが安心かと存じますが、ひと通り交換方法を解説させて頂きます。

    まずはじめに排水金具の取付け・取り外しには「モーターレンチ」という工具を使用します。 画像はこちらから確認して下さい。
      【施工手順】
    • 1. 上記工具(モーターレンチ)で、まず洗面ボウル裏側の 6角ナット を外します。
    • 2. その後、シリコンで接着された金具やパッキンを外していきます。(シリコンはわりと強力ですので、接着部分がなかなか外れないかも知れません)
    • 3. 金具が外れましたら、残ったシリコンコーキングをカッター等で出来るだけ取り除き、残りカスや汚れをシンナーやメラミンスポンジを駆使して綺麗に磨いていきます。
    • 4. 綺麗に掃除ができましたら、新しい排水金具を元あった形と同じように取り付けます。
    ※新しい排水金具を取付ける際、水漏れ防止加工が必要となります。 ネジ部やパッキンの当たり面などにシリコンコーキング等のシール剤を塗布するのが一般的な手法です。 インターネットや専門書籍などに詳しい交換方法の記載があるかと思いますので、そちらをご参考下さい。 なお施工に関する一切の責任は負いかねますので、十分にご検討頂いた上ご交換の程お願い致します。
    ユニット下部のテールパーツに関しましては、上部と一体型ではなく分離型となっております。
    ポップアップ式とは ・・・ 棒を2本使って水栓金具から排水金具までを連結しています。 水栓金具から垂直に降りた棒が、もう一本の水平の棒と直角につながり、その先は排水金具の栓に連結しています。 水栓の棒を引っ張り上げると、テコの原理で最終の排水栓が下がる仕組みになっています。

    プッシュ式排水金具とは ・・・排水金具自体にフタが閉まる機能が内蔵されていて、真ん中を指で押すと閉まり(水が溜まる)、もう一度押すと開きます(溜まった水が抜ける)。 詳細ページにてご確認頂けますのでご参考にして頂ければ幸いです。

    なお、後々のメンテナンスを考慮しますと、トラブルの起こり辛いプッシュ式を推奨させて頂きます。
    【ポップアップについて】
    この商品をポップアップ式にすることは可能ですが、以下の理由から現在では「プッシュ式ドレンユニット32(横穴付き/クロム)」を推奨しております。
    • ポップアップ式の排水金具よりも構造がシンプルなことから、不具合が生じる可能性が極めて低いこと。
    • 万が一、不具合が生じても一般の方でも簡単に修理できること。
      ※ポップアップ式の排水金具に不具合が生じた場合、大掛かりな作業になります。
    • 水栓と洗面ボウルの距離を自在に設置できること。

    よって、現在は基本的に蛇口中央のロッドは飾りとなっております事をご了承ください。

     Q-8-5 排水部材の選び方・組み合わせ

    プッシュ式ドレンユニット32(横穴付き/クロム)の設置条件は以下になります。
    • 洗面ボウルにオーバーフローがあること
    • 洗面ボウルの排水穴の直径がφ40~φ45ミリであること
    • 接続するトラップ管は32ミリ規格であること
    ただし、洗面ボウルの排水穴の肉厚・アールなど、実際に取付けてみなければ分からない部分があり、弊社で取扱いのない他社の洗面ボウルへの取付けの可否について検証結果を得られませんので、明確な回答は致しかねますことをご了承ください。
    ご検討中の下記商品に適合する排水金具について回答致します。
    • 上置き小型手洗器A
    • 横水栓“槌/つち”
    結論から申し上げますと、上記商品に適合するポップアップ式のPトラップは下記商品になります。 もう一つの水栓ポップアップ付Pトラップ32は水栓金具にポップアップ機能がある場合に使用します。
    「横水栓“槌/つち” 」にはポップアップ機能がございませんので使用できません。
    ご検討中の商品に適合するSトラップは以下になります。
    丸鉢付Sトラップ25 H74B-25-AT
    お問い合わせ頂きました「丸鉢付Sトラップ25(クロム)」に付属の丸鉢は「丸鉢排水口金具」と同様の製品となっております。 なお、「Sトラップ25(クロム/丸鉢無し)」と「丸鉢排水口金具25(クロム)」を別々にお買い求めいただくと「丸鉢付Sトラップ25(クロム)」と全く同じ商品になりますのでお値段が少し損になります。
    51ミリの排水穴でも対応できる可能性はありますが、ティップダウンドレンユニット32(クロム)は適応排水穴径42~48ミリを想定しておりますので、お勧め致しません。
    下記の商品はメーカーが推奨する排水穴径が45~51ミリですのでご使用出来る可能性は高いかと存じます。
    • 【欧州型】ポップアップ排水ユニット(ワイヤー式)
      ※つまみをカウンターの上に設置し、つまみを操作することによりワイヤーと連結された目皿が開閉します。
    • 【欧州型】ポップアップ排水ユニット(水栓連結式)
      ※使用する水栓もポップアップに対応している必要がございます。
    • 【欧州型】ポップアップ排水ユニット(キック棒操作式)
      ※キック棒を操作することにより、目皿が開閉します。
    ただし、ご注意いただきたいのは排水金具と洗面ボウルには相性があり「洗面ボウルの排水穴部分の肉厚」や「排水穴部分のアールの角度」など様々な要因により取付けてみなければ分からない場合がございます。 取付けられる可能性は高いとは存じますが、弊社で検証したわけではございませんので取付けに関する保証は負いかねますことを予めご了承ください。
    【丸鉢付Sトラップ25について】 正規品といったことではなく、製造しているメーカーの違いです。 同様の規格の商品は、様々なメーカー(TOTO・INAX・三栄・カクダイなど)が製造しております。 当社の「丸鉢付Sトラップ25」は、弊社が上記の水栓メーカーに別注で製造させている商品で機能・品質において同等の信頼性があり、より安価にご提供できることから弊社ではこちらの商品を採用・推奨しております。
    ※エッセンスの「Sトラップ/25mmクロム 品番:EP17110」も取扱い可能ですのでご希望の場合はお問い合わせください。

    【名称の違いについて】
    水道部材はメーカー各社が独自に品名を出していることから、同じ部材でも名称が異なる場合がございます。今回お問い合わせいただきました「トップ付き」と「丸鉢付き」も同じ部材を指します。

    設置要件が“床排水”の場合、お問い合わせの商品は以下になります。
    • トップ付Sトラップ25(ブラス)
      ※このトラップ管には排水金具が付属しておりますので、排水部材はこの商品で  一式になります。
      ※この商品は古い五円玉のような経年変色します。
    経年変色がお好みでない場合、下記商品をご検討ください。
      <排水金具>
    • プッシュ式ドレンユニット32(横穴無し/PVDブラス)
      <トラップ管>
    • Sトラップ32(ブラス/PVDコーティング)
      上記商品は強力なPVDイオンコーティングを施しています。PVDはゴールド色の中では最も強力で耐久性が高い表面仕上げですので、経年変色は殆どありません。
    先に結論から申し上げますと、使えます。

    ただ、洗面シンクの排水口金具設置面にくぼみがある場合は問題ないのですが、くぼみが無い場合、排水口金具にはR部分(ゆるく斜めになっている部分)がありますので排水口金具を洗面シンクに取り付けると排水口金具が1mm程浮き上がるかと存じます。

    よって、その浮き上がった隙間に水またはゴミが多少溜まります事をご了承くださいませ。
    結論から申し上げますと、“DR15HWFC32 プッシュ式ドレンユニット32(横穴付き/クロム)”は取り付け出来ない可能性がございます。
    なお、弊社で取り扱っていない洗面器に関しましては、弊社の排水金具ラインナップ全てとの取り付け可否を確約出来ませんので、洗面器のお買い上げ元にて排水金具をご用意して頂くのが最も確実です。 下記にて詳しくご説明致しますのでご確認ください。

    “DR15HWFC32 プッシュ式ドレンユニット32(横穴付き/クロム)”は、詳細ページにも記載しております通り排水穴の直径がφ40~φ45(mm)対応となっている為、 洗面器のアールの形状または穴の形状の相性が悪ければ、取付け方次第で水が抜けていく事が考えられますので取り付け可能と言い切れません。

    また、排水穴が46mm以上の場合は下記URLの “DR43240332 【欧州型】リフト&ターン排水ユニット(排水つまみ操作式)”が対応しておりますのでご確認ください。 ※ 直径φ46の洗面器対応の排水金具ですので取り付け出来る確率は高いのですが、こちらも確実に取り付け可能とまでは言い切れません事をご了承くださいませ。
    下記をご確認ください。
      (1)手洗台の設置要件
    • 手洗器:コレクティブルズ手洗鉢Sオーバル
    • 設置方法:天板埋込み式で設置
    • 水栓金具:単水栓
    • 天板高さ:850mm
    • ご検討中排水金具:プッシュ式
      <給水部材>
    • ストレート止水栓(給水管420㎜セット) 品番:7095M
    • ステンレス・フレキチューブ(ガイド付)400mm
      <排水部材>
    • プッシュ式ドレンユニット32(横穴無し/クロム)
    • Sトラップ32
    以上で手洗台の給排水部材一式になります。
    ------------------------------------------------------
      (2)洗面台の設置要件
    • 洗面ボウル:ホワイティボウル010
    • 設置方法:天板埋込み式で設置
    • 水栓金具:混合栓
    • 天板高さ:800mm
    • ご検討中排水金具:プッシュ式
      <給水部材>
    • ストレート止水栓(給水管420㎜セット) 品番:7095M ×2本
    • ステンレス・フレキチューブ(ガイド付)400mm ×2本
      ※ご注意:ご検討中の混合栓に“給水ホース”が付属している場合は必要ございません。
      <排水部材>
    • プッシュ式ドレンユニット32(横穴付き/クロム)
    • Sトラップ32
    以上で洗面台の給排水部材一式になります。
    お問い合わせの「Sトラップ25(クロム/丸鉢無し)」ですが、床からカウンターまでの最大有効寸法は740ミリ程度になります。

    結論から申し上げますと、お好みのカウンターの高さにしてください。

    「Sトラップ25(クロム/丸鉢無し)」は長すぎる分にはパイプカッターで切断することができ、また長さが足りなければテール管(Sトラップの管の一部)を長いものに変えられます。 短くしたり長くすることや、数センチの調整も業者さんには簡単な作業ですので、気にされなくても大丈夫です。 またトイレや手洗い場の場合も同様に、お好みのカウンターの高さにしてください。
    この排水金具は洗面ボウルの排水穴が径48ミリ程度までは対応しますので、ご検討中の洗面ボウルにプッシュ式ドレンユニット32(横穴付き/ブロンズ)が適合する可能性は極めて高いかと存じます。 ただし、洗面ボウルの寸法公差、排水穴の肉厚・アールの角度など、取付けてみなければ分からない部分もあり、最終的な取付けの可否については弊社では責任を負いかねますことをご了承ください。
    お問い合わせの下記商品の規格は適合致しますので問題なくご使用いただけます。
    DR4300CST32 スタンダード・ドレンユニット32(横穴無し)”に関しましては、ごく一般的な国内製の32規格と同じ大きさとなっている為、ネジ胴体部の外寸は37~38mmとなっております。 なお、当社でも外寸37mm以内のものをお探ししましたが32規格では見つかりませんでした。 また、25ミリ規格は基本的に横穴無しとなっておりますが、32ミリ規格と同等程度の外寸法をもつ丸鉢金具はございません。 よって、お手持ちの手洗陶器には32ミリ規格の排水金具が使えないようですので、25ミリ規格の排水金具をシリコンコーキング等で工夫して取り付けるしか方法が無いかと存じます。
    結論から申し上げますと、プッシュ式ドレンユニットの直管を伸ばす事は出来ませんのでカクダイの“品番:0433-32×200”は取付け出来ません。 長さが足りない場合は、ステッキ管を長いものに交換して下さい。 カクダイでいえば“品番:0438-32C”のステッキ管がそれにあたります。
    市販の日本製Pトラップとの結合は可能です。 32規格のPトラップと組み合わせてご使用下さい。
    当店の製品ですと“43341432 Pトラップ32”が適合製品となります。
    ベルタワー・クラシックは、ポップアップ式に対応しておりません。 なお、排水口金具は弊社製品のプッシュ式ドレンユニットの使用を推奨しております。 金具の目皿部分を直接押して開閉し、水を溜めたり流したりします。

    プッシュ式排水金具一覧はコチラ

     Q-8-6 排水部材の不具合について

    マッシュルームヘッドがスムーズに上げ下げできないのは内部の“プッシュ・カートリッジ”のねじ込み過ぎが原因と考えられます。 マッシュルームヘッドを反時計回りに回すと内部の“プッシュ・カートリッジ”が取り外しできますので、一度取り外し、取り付け直してください。
    本商品に限らず、他の排水金具でも稀にご報告をいただく事例ですが、排水金具施工時に固定ナットを強く締め込み過ぎると、金属に負荷がかかり数日から数カ月後に金属疲労による排水金具の破損が起こることがございます。 恐らく、今回のケースも固定ナットの締め込み過ぎによる金属疲労と考えられます。 次に取付け直しをされる際には、適度な力加減で締め込み、施工してください。
    お買い求めいただきました「プッシュ式ドレンユニット32(横穴付き/ブロンズ)」の表面仕上げは、真鍮の無垢表面にオイルステイン調のブロンズメッキを施しており1ヶ月程度で錆びることは考えづらく、また、今回初めていただいたご指摘です。 「ドレンユニットの周りが茶色くサビ?のようなもの」は単なる水垢と考えられドレンユニットの特性などではございません。メラニンスポンジなどで軽くこすっていただければ簡単に落ちます。
    大変恐縮ではございますが、弊社はインターネット通販店ですので、お客様の元に出向く技術的なサポートは行っておりません。 ご購入をご検討頂いております場合はご使用中の蛇口の画像をお見せ頂ければ、何かしら分かる可能性もございますので一度画像を送信ください。
    ※携帯電話の写メールで構いません。
    ※お力になれない場合もございますので、その際はご容赦ください。